ペアルックでも恥ずかしくないオリジナルキャップを被るメリット

サイトマップ
キャップ

キャップのお手入れの方法

暖かい季節になると日差しが強くなるのでキャップをかぶる事も多いですが、最近ではファッションアイテムの一部となっているので季節を問わずにキャップをかぶる人が増えてきています。日常的にかぶる事になるので早く汚れてしまいますが、お手入れの方法がよく分からないという人も少なくないでしょう。そこでキャップのお手入れの方法について見ていく事にしましょう。
洗濯ネットに入れて洗濯をします。キャップが汚れた時は洗濯機で洗いますが、そのまま洗ってしまうと繊維が落ちたりしてキャップが劣化してしまいます。それによりキャップを再び購入しなければいけないので劣化しないように洗濯ネットに入れて洗濯をするようにしましょう。
日差しが当たり湿度の高い場所には保管しないでおきましょう。キャップを保管する時は自分の都合に良い場所を選んでしまいますが、日差しが当たり湿度の高い場所に保管してしまうとカビが生えたり雑菌が繁殖したりして臭いが発生してしまう事があります。それによりキャップをかぶる事が出来なくなってしまうので日差しが当たらなくて湿度も低い場所に保管するようにしましょう。キャップのお手入れの方法はこのようにポイントになる点があるのでしっかり覚えておきましょう。

TOP